目黒区・品川区|エリアガイド

目黒区|MEGURO

目黒区は、東京23区の南西部に位置する人口約28万人の区です。
主に住宅地として発展した地域で、自由が丘や青葉台、八雲など高級住宅地として知られています。
人気のスポットには、「目黒川沿いの桜」があり、ソメイヨシノを中心とする桜の木が約800本続いています。この他にもボート遊びや動物と触れ合える広場がある「碑文谷公園」、遊具の充実している「菅刈公園」といった設備の充実した公園が多いのが特徴です。 23区の中では鉄道駅の数が最も少なく、京王井の頭線、東急東横線・大井町線・目黒線・田園都市線、東京メトロ日比谷線の6路線が乗り入れており、主要な路線は区内を横断できる東横線となります。


中目黒|NAKAMEGURO

都内でも有数のおしゃれタウンとして人々が憧れる街、中目黒。
流行に敏感な人々が集うカフェやセレクトショップを始め、新たに開発された高架下には「中目黒 蔦屋書店」を中心にバーや商店が700mにわたって連なるスポットがあります。また、目黒川には桜が一斉に咲き揃い、フォトジェニックな桜のトンネル目当てに大勢の人が訪れます。


自由が丘|JIYUGAOKA

渋谷・品川・横浜方面と、主要な街へのアクセスが最高の立地。多数の商業施設、センスの良いセレクトショップや雑貨店、飲食店、そして、「スイーツフォレスト」はじめ、有名スイーツ店も点在する街です。これだけ賑やかな街であるにもかかわらず、駅から10分も歩かないうちに閑静な住宅街へ。日々の生活の中で華やかさと安らぎを共に感じることができます。


祐天寺|YUTENJI

都心から電車で20分。街のシンボルでもある「明顕山 祐天寺」の門前町として古くから栄えた祐天寺は、都心部でありながら緩やかに時が流れる街です。常連になりたい飲食店も数多く点在します。


品川区|SHINAGAWA

品川区は、東京湾に面した臨海部と山の手に連なる台地からなり、古くから交通、交易の拠点として栄え、歴史に名を残す史跡も数多くある街です。「新しさ・先進性」の魅力と、旧東海道品川宿の街並みや寺社仏閣、品川浦の水辺空間の「伝統・歴史性」の魅力を併せ持つ、首都東京の玄関口にふさわしい風情のある地区です。


城南五山|JYONANGOZAN

島津山・池田山・花房山・御殿山・八ツ山は「城南五山」と呼ばれ、城南地区にある高台の総称。いずれも山手線内側にあり、新興高級住宅街として知られています。


御殿山|GOTENYAMA

御殿山(ごてんやま)は、東京都 品川区 北品川にあり高輪台地の最南端に位置する高台で、「城南五山」に数えられる場所です。北斎や広重など、浮世絵の題材としてしばしば取り上げた御殿山の桜並木や、近くには、モダニズムのお手本ともいえる原美術館や大使館も点在し、明るく安全な住環境です。


武蔵小山|MUSASHIKOYAMA

目黒から日吉を結ぶ東急目黒線の武蔵小山駅は、東京23区にありながら、下町気質の活気に満ちた街です。「武蔵小山商店街PALM」を中心に、個性豊かな店が集います。