KW沖縄|エリアガイド

那覇|NAHA

【沖縄歴が短く初めて暮らす方にオススメ】

 

 

バスにモノレールといった公共交通機関が充実し、県内で最も生活の利便性が高いエリアです。都会の中にあるオアシス的な存在の那覇新都心公園はとにかく広くウォーキングやジョギングする方に人気のスポットです。都心の便利さを優先し、週末などに遠出して沖縄の自然を楽しみたい人にはオススメです。★米軍の住宅用地として接収されていた土地ですが、1987年に全面返還され開発され今なおめまぐるしく発展しています。

 


 

宜野湾|GINOWAN
【働きながらアクティブなライフスタイルを楽しむ方にオススメ】

 

 

ビジネスと観光が混じった街・宜野湾は、旅行先としても生活する場所としても人気のエリアです。トロピカルビーチの隣には宜野湾コンベンションセンターがあり、有名な花火大会「琉球海炎祭」やアーテイストのコンサートなど、大きなイベントが数多く開催されます。★宜野湾には歴史を感じられる旧跡が豊富です。琉球八社の一つで仙人と女神伝説のある「普天間宮(ふてんまぐう)」の天女の羽衣伝説や、国指定有形文化財の「喜友名泉(ちゅんなーがー)」が有名です。

 


 

北谷|CHATAN

【イチオシは美しい夕日!リゾート気分で暮らしたい方にオススメ】

 

 

沖縄と言えば西海岸に位置し観光客や地元民、米軍関係者にも人気のスポット北谷町。空港からは約30分程度の距離です。キャンプフォスターやキャンプレスターなど町の総面積の半分以上を米軍関係施設がしめています。北谷町内に住む米軍関係者は1万人程度おり日本国内にいながら海外留学気分を味わえる街として人気の町となっています。

 


 

本部|MOTOBU

【癒しを求める人にオススメ】 

 

 

本部と聞いて思い出すのは「美ら海水族館」だと思います。本部はエリアによって様々な魅力のある町です。ショッピングには「街エリア」、山に囲まれたのどかな「集落エリア」、車で行ける「離島エリア」、海を感じる「リゾートエリア」。南国沖縄で四季を感じることができる本部町の八重岳は『日本で一番開花の早い桜の名所』です。1月上旬~2月下旬のお花見ドライブがオススメです。

 

沖縄に住む魅力は 人 と 土地 です。
「ゆるい」と表現されますがそれぞれの地元を知る事で楽しんで生活してほしいです。